FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

在宅を偽装した泥棒の手口

まるで家の中にはその家の人がいるかのようにして周りの人に気づかせない犯行です。
まだまだマンションはベランダからの侵入が多く、1Fだけではなく2F以上でもあらゆる手を
使って侵入してきます。

ご近所さんの家で「いつもと違う」ことが起こっているときは、「何だろう?」という
疑問と注意をし「地域の目」で少しでも被害を減らしたいものです。

【FNNニュース 8/25より】
侵入した家でドアを開けたままにし、在宅していると偽装する手口で、130件の空き巣を繰り返していた男が、
警視庁に逮捕された。
菅原裕隆容疑者(33)は、8月2日、東京・足立区のアパートにベランダから侵入し、現金24万円とロレックス
などの高級腕時計、あわせて150万円相当を盗んだ疑いが持たれている。
菅原容疑者は、アパートを狙って、およそ130件の空き巣を繰り返していたとみられ、被害総額は、
およそ3,300万円にのぼるという。菅原容疑者は、侵入した家では、玄関のドアを開けたままにし、
水道の水を流しっ放しにするなど、在宅しているよう偽装していた。

スポンサーサイト



[ 2015/08/26 14:43 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

小さな犯罪を見逃さない・・・こわいのはエスカレート

家の前に
ごみが捨てられることがある、
たばこの吸い殻が多く落ちている、
自転車が倒される、
散歩の犬の糞がよく落ちている、
・・・気分悪いけど、まぁこれくらい気にしなければ・・・

こういうことをほっておくと、
庭木に枯葉剤が撒かれた、
自動車をコインなどで傷つけられた、
自転車をパンクさせられた、
などと、だんだんエスカレートしてきます。

またこれをほっておくと、さらにエスカレートしていくものです。

以前、犯罪都市と言われたアメリカ・ニューヨークが、
凶悪犯罪だけを重点取り組みしていたのが、それまでどちらかということ軽視してきた
自転車泥棒、万引き、家への落書き・・・などの取り締まりを強化したところ、
結果として凶悪犯罪が減ったという成果があります。

こんなことくらい、というコトをしっかり対策をすること・防ぐことによって、
その先のエスカレートした犯罪を防ぐことにつながっていきます。

小さな犯罪を見逃さない、早いうちに対策を!   です。
[ 2015/08/21 17:41 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ