FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

犯罪認知件数よりも犯罪率にご注目を!

市区町村別ランキング(H25 8)

愛知県警から8月末現在の市町村別犯罪発生状況が発表されました。
添付してある表は小さいですが、クリックすると大きくなるので見えると思います。

左側が刑法犯、右側がその内の侵入盗(泥棒犯罪)です。

認知件数というのが、いわゆる発生件数(警察に届出)です。

ワースト5(市 ※名古屋は区)は
1位 一宮市
2位 春日井市
3位 豊橋市
4位 豊田市
5位 中川区  です。(詳細は資料をご参照ください)

最右の犯罪率ランキングというものを見ると認知件数と異なります。

ワースト5( 同 )
1位 清須市(1.84)
2位 北名古屋市(1.57)
3位 西尾市(1.51)
4位 長久手市(1.47)
5位 尾張旭市(1.41)

また名古屋市でいうと ワースト5は
1位 熱田区(2.86)
2位 東区(1.97)
3位 中村区(1.66)
4位 中川区(1.63)
5位 守山区(1.43)

この犯罪率というのは、人口1、000人あたりの認知件数です。

つまり清須市は1、000人のうち1.84人が被害に遭っていて、
熱田区では同じく1、000人のうち2.86人が被害に遭っているということ。

「町」ランキングでは 豊山町が1、000人のうち2.97人が、
「村」ランキングでは 飛島村が1、000人のうち3.53人が被害に遭っている。

結構 確率が高いということです。

「侵入盗」(泥棒犯罪)は昨年比7.8%増加しており、
その内「空き巣」は16.3%も昨年よりも多くなっています。

より安心して安全な暮らしをしていただくために、できるセキュリティを
おすすめします。

「侵入されたらどうするか」ではなく「侵入を事前にあきらめさせるには」です。
いつでもご相談ください!

スポンサーサイト



[ 2013/09/30 22:30 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

自動車関連窃盗 -ナンバープレート編-

自動車のナンバープレートが盗難にあったって、大したことないじゃん。
って声が聞こえそうですが、実は実は・・・・

ナンバープレート盗難

なんと前回お話しましたカーナビ盗難に負けていないくらい盗難が多いんです。

まずは なぜナンバープレートを盗むのか!ですが、
*盗難車を運ぶため(倉庫や船などへ行くまで)に取り付けたり・・・
*ひったくりなどに使う盗難バイクに取り付けたり・・・
*凶悪犯罪に使用する車両に取り付けたり・・・
など、直接ナンバープレートが欲しいわけではなく、一時的に
二次犯罪に悪用されるためなのです。

盗難された側の人たち(被害者)はどうなってしまうのかというと、
ナンバーがないわけですから、自動車をその場所から運転して移動すると
いうことができず、ナンバーの再交付にも時間がかかる(お金もかかります)
ということがおきてしまい、実際に被害に遭われた方からは、
その辛さ・怒りなどをお聞きしています。

対策としては、ナンバープレートが取り付いている場所には
ネジがありますので、そのネジの部分を塞いでしまうような盗難防止ネジを
使うことです。これは1個あたり約1500円程度みておけばできるものです。
(車種によってネジが異なるために値段の上下はあります)

上記の対策は絶対外れない!というものではありません。
しかし、先ほども言いましたように二次犯罪に利用することが目的なので、
ナンバーは何でもいいわけです。

だから簡単に取り外せるナンバープレートなら番号は何でもいいので、
盗難防止ネジで取り外しが困難なものは、面倒くさいので対象から外されます。

こちらの商品は弊社でも取り扱っています。
お気軽にご相談下さい。
[ 2013/09/08 09:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

自動車関連窃盗 -カーナビ編-

前回の自動車盗難に引き続いて、今回は自動車関連の窃盗ということで
中でも多い「カーナビ」についてです。

カーナビ被害

盗まれるカーナビの多くは「埋め込み式」で純正製品が多いようです。
警察が逮捕した犯人に聞き取り調査したところ、カーナビを盗むために
必要な時間は1分から2分程度と答えた者もおり
ほんの短時間で盗まれているのです。

カーナビ盗難防止対策としては、盗まれても使えないようにパスワード設定
(取り外されて再度電源を入れるとパスワードを要求される)して、そのことを
窓ガラスにシールで貼っておくことや、カーナビそのものを取り外しにくいように
窓からのぞきこんでもわかるようにカーナビ自体に盗難防止ネジ(車屋さんにご相談
ください)をすることなどがあります。

またそれ以上に、日頃から駐車する場所も気をつけて下さい。
防犯カメラが目立つように設置してあるところは威嚇になります。
またコインパーキングなども、カメラ設置・照明が多くあって明るいこと・
外から見て目立つ(見通しが良い)ところに駐車することが望まれます。

次回は自動車関連の盗難について最終回で「自動車ナンバープレート」についてです。
[ 2013/09/06 18:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

自動車盗難多発中!!

syaroutounan
愛知県における自動車盗難は、住宅侵入盗と同様に5年連続全国ワースト1位と
なっています。平成25年上半期は前年同期と比較して34.3%減少していますが、
全国ワースト2位であり、多発している状況に変わりありません。

上記の表のように毎回1位であるランドクルーザーは
「82台に1台は盗難されている」ということです。

盗難車の約3分の2はイモビライザの非装着車です。

※イモビライザとは、エンジンキーのIDコードを車両本体のIDコードと照合し、
コンピュータが正規のエンジンキー(IDコード)であることを認証しないと、
エンジンがかからない、高い自動車盗難防止効果のある装置です。

最近ではイモビライザを無効化する「イモビカッター」というものが使われて
いましたが、イモビライザが進化していることと、イモビカッターを業者以外が
持つことが禁止されたことで、多少なりとも盗難は減るはずです。

またハンドル固定装置や通報装置と連携させることも効果はあります。

次回は車両ではなく、カーナビなどの車両内にある設備盗難についてのお話です。
[ 2013/09/05 15:35 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ