FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

おおきな木(絵本)

先輩経営者の方から薦めていただきました絵本「おおきな木」

おおきな木

ウチの社員さんもこの本は知っていました。
「すごくいい!って」

最初は環境問題の話なのかなぁと思ったのですが、
「木」と「少年」のお話ですけど(内容は見てない人のために止めときます)
私たち、また私自身もこの「少年」のように、自分の欲求のために
自然だけでなく、もしかしたら周りの人に対しても
「木」に対して行ったことをしてしまっているんでしょうね。

そして「この木」のように
誰かを幸せにするためにできることはすべてやり、
それが自分の「幸せ」とできる、
そんな「人」になりたいですね。

いろいろな年代の人が読むとまた違うことを感じるんでしょうね。
読んだ人たちの感想を聞いてみたいですね。


スポンサーサイト



[ 2012/01/13 11:41 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

初えびす 2012

今年の仕事始めも1月5日の初えびすからスタートです!

毎年恒例となりました社員全員で熱田神宮へ。
みんなでおみくじも引いて、私は「中吉」
昨年は「小吉」だったので少し良くなりました!(笑)

初えびす

天気が良かったからいいですが、それでも足元は人手が多いので
ぐちゃぐちゃになっていて、革靴も汚れてしまいます。
人ごみの中ではどんどん踏まれて傷だらけに(TдT)

熊手やお札を買う列ではかなり混雑していて、
半分泣き声のような悲鳴も聞こえたり、小さな喧嘩が起きてたり、
並んでいる間ずっとブツブツと整列方法などに文句を言い続けていたり・・・

これも毎年見る風景で、初えびすらしいといえばそれも楽しめます。

そしてこれまた恒例となりました
「熊手を買ってから最後の鳥居をくぐるまではしゃべらない!」
(・・・しゃべると幸福が逃げるというお話)

これが毎年一番の苦痛。
ただしゃべらないだけならまだしも、
あれだけの混雑の中、毎年知っている人に出会います。

私より大きなウチの社員さんを楯にして、知ってる人になるべく会わないように、
会っても社員さんが「鳥居を出るまでしゃべれません ごめんなさい」と
代弁してもらいました。(笑)

毎年社員さんたちとここへ来てスタートできることに感謝です。
約1週間の年末年始休みも明けて、社員さん全員の元気な顔が見れたという
ことが幸せであり感謝ですね。

さぁ2012 ヨーイドン!!



[ 2012/01/05 17:37 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

ヨーイドン2012 -「変わらない」ことへ感謝-

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例行事であります除夜の鐘を聞きながら、
1月1日へのカウントダウンと共にスタートする「新春マラソン」で
2012年もスタートしました。

昨年までは、息子と一緒に参加していたのですが、
息子も中学3年ともなると最初から友人たちと一緒に行ってしまい、
肩の荷が少し降りたような、ちょっぴり寂しいようなヨーイドンでした。

マラソン
     スタート地点

マラソンゴール後は、神社で景品(今年はカップめんとタオル)をもらい、
甘酒を飲んで神社でお参り。

そして一番近いお寺で鐘つき。
・・・すでに年が明けたのに まだ鐘つきというもの変だが(笑)
こういうことはいい加減でよい。

可成寺
 年が明けても除夜の鐘

翌早朝には、会社に行って氏神様である綿神社(わだじんじゃ)で参拝

綿神社
      綿神社

そしてまた家に帰れば、親戚が集まり新年の挨拶。

にゃんこたち
家で迎えてくれる?にゃんこたち

毎年この流れは何も変わらずお正月を迎えます。

昨年は、東北大震災、原発事故、タイ洪水・・・
そして私にとってとても大切な社員さんを失うという
大変辛い年となりました。

何か変わったことをするのではなく、
こういう「変わらない」「恒例の」ことでお正月を迎えることができる
ことに本当に感謝しなくてはならないと改めて実感しました。

皆様にとって素晴らしい1年になりますように!!

年賀状



[ 2012/01/04 10:51 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ