FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ジンジャエール

この1年くらい お店でよく飲むジンジャエールがコレ。
ウィルキンソン ジンジャエール

ウィルキンソン ジンジャエール。

最初飲んだ時は、辛い!何じゃこりゃ!!
そりゃそうだ。ジンジャー(生姜)は こうだもんな。これがホントのジンジャエール?

普段お酒を飲まない私には、ちょっと違うけど「飲むことで楽しめるもの」
いやぁ 今ではクセになってます。

調べてみると・・・
「100年の歴史と伝統のあるウィルキンソンブランドの「ジンジャエール」。
優良なジンジャーを使用した辛みの強いハードな味わいが特長で、
特にプロのバーテンダーを中心に業務用市場でも評価を頂いている、
いわば本物志向のジンジャエールです。 」・・・と。へぇ。

もっとビックリしたのは 値段が68円/本。
あれぇ?お店で飲む時の値段って・・・・  まっいいか。ショバ代?


スポンサーサイト



[ 2009/01/27 21:17 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(4)

外周警戒の事例

泥棒の8割以上は「こと」を起こす前に「下見」をします。
その下見段階でも「あきらめさせる(犯行対象から外す)」ための一つに
外周警戒があります。

先日 設置させていただきましたお客様先の事例です。

侵入されては困る場所(通常 人が通らないなど)などに赤外線センサーを設置します。

赤外線

このセンサーは犬や猫などに反応しにくいもの(工事方法もあり)で設置します。

このセンサーで侵入を感知すると、パトライトと音声で威嚇します。

パトライト

回転灯が回り、キューキューとサイレン音がします。
また音声で「ここは機械警備中です」と威嚇する場合もあります。

さらに近づくとセンサーライトとカメラによって撮影をします。

カメラとセンサーライト

これでほとんどの泥棒は「あきらめます」
・・・こんな面倒くさそうな所はやめとこう・・・・

侵入されたらどうするか・・・ではなく「侵入されないために」が大切です。

[ 2009/01/22 15:11 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

貞観政要(じょうがんせいよう)

私がいつも尊敬しますオネストンの佐々木社長さんに薦めていただきました
「『貞観政要』に学ぶ上に立つ者の心得」(谷沢永一・渡部昇一)という本を
年末から年始にかけて 読みました。

上に立つ者の心得

薦めていただかなければ、私のように元々本をあまり読まない者は まず出会う
ことはなかった本でしょう。

貞観政要・・・この時点で通常はアウトです。貞観とはシナの年号

遥か昔 626年からのお話で、唐朝の第二代皇帝・太宗(たいそう)のことを
谷沢永一さんと渡部昇一さんが会話している内容が本になっており、字も大きめで(笑)、
思った以上に読みやすい本でした。

シナ史上最高の名君と称えられる太宗は、自分に発言してくる家臣をとても大切にし、
自分自身も「律する」という点をとても意識し、こういう戦国時代ではとても考えられない
ような皇帝だったこと。

「民が幸せで豊かに暮らせること」を『本当に』第一に考えていたからこそ
そういうことができたというお話。

歴史上でも、この「貞観政要」を読まなかった織田信長・豊臣秀吉の政権は短命で終わり、
読んだ徳川家康や北条政子の政権は繁栄を築いたというキャッチコピーも惹かれました。

経営者としてとても大切な『姿勢』というか必要な『器』について書いてありました。

[ 2009/01/19 00:09 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

羽根田商会さん 経営指針発表会

1月18日(土) 午前に自社の定例会議を終えてから、
日ごろ中小企業家同友会で大変お世話になり、刺激を頂いています
㈱羽根田商会さん(佐藤祐一社長)の第59期経営指針発表会に参加させて頂きました。

自動車関連がお客様である商社さんで、このトヨタショックの大変厳しい状況の中、
原点に帰ること「正しいことを確実に行う」ということを まず佐藤社長さんが話され、
その後、各関係部門・チームによる具体的な方針とアクションプランが発表されました。

約100名ほどの社員さん、その他お取引先さん、同友会メンバーなどで
60周年記念も兼ねた懇親パーティまで参加させていただくことができました。

社長自身が社内・社外に対しても明確に方針・姿勢を掲げ、
社員さんたちが具体的にどうするかを自分たちで発表することで
全社一丸・一枚岩になって取り組むということを 肌で感じることができました。
とても刺激と学びを頂けた場でした。

終了後、参加した同友会メンバー数名で、感想出し合い会・情報交換会を
行いました。自分とは違う視点で聞いていた人・感じていた人がいて
それもまた大きな刺激と学ぶことができました。

[ 2009/01/18 22:38 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

ようやく雪

いつも寒く感じますが、ようやく昨日 積雪といえる雪が降り、
我が家では朝から 雪だるまづくりと愛犬ハナを交えて雪合戦。

休日はそれでいいのですが、困るのは仕事の日。

今朝も起きると一面銀世界・・・。

2009雪

車には3~5cmの積雪。道路にも雪。
週はじめは朝会議なのに・・・やばい。

案の定 道路は積雪で車はノロノロ状態。
何時間かかるんだろう?と思いながら走ると 犬山あたりから雪が少なくなり、
大口町を過ぎるころには、昨夜雪降った?という感じ。

そこからはようやく車も進みだし、会社の会議に15分遅れるという失態。
早く出たのに2時間20分かかってしまった。

これで名古屋まで雪が降って積もっていたら、そんな時間で済まなかったはず。

仕事の日は雪降らないで!(笑)

[ 2009/01/13 10:56 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

初えびす2009

一昨日の1月5日から2009はスタートです。

まずは新年の挨拶と社員さん全員で今年の抱負発表。
6日間のお休みを経て、元気な顔を見れてまずは一安心。よし!

そして毎年恒例となりました 社員さんたちと一緒に初えびす・熱田神宮へ。
今年も好天に恵まれました。

不景気真っ只中のため、すごく混むことを予測していったのですが、
思ったより道路も空いていて、熱田神宮も例年より少なめに感じました。

今年は初めて本宮の御垣内にて参拝。
少しでも神様の近くへ・・・。

そして上知我麻神社へ。
「5日えびす」でもあり、不況のためか、やはりココは大混雑。

お札を買うのに超行列に並ぶも、ぎゅんぎゅん詰めで周りは悲鳴と怒号。
まぁ年中行事で、こういう行列も正月らしいと思えば、別に腹も立たないのに。

ただ、おニューの靴がドロドロになったのは涙。まぁ拭けばよし。

さぁ、最後は これまた毎年恒例の熊手。
神社の鳥居を抜けるまで話をすると福が逃げるから無言に。
これが一番つらい。まるで呼吸を止めているかのように。(笑)

そして今年のお昼は、社員さんの希望で事務所近くのカレーのCoCo壱番屋へ。
さぁお腹も満腹!2009年もこれでヨーイドン!!

正月御垣内参拝  初えびす2009  おみやげ?


[ 2009/01/07 19:58 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

十二支の順番

知っている人は知っている話。

私は知らなかったので、今日のラジオではじめて聞いた十二支の順番。
忘れないうちに書き留めておこう。

ね、うし、とら、う・・・・・とり、いぬ、い

神様のところまで挨拶に行く競争をして到着した順番ということ。
へぇ、へぇ、へぇ・・(古い)

ねずみは牛の背中の上にずっと乗っていてゴール寸前で飛び出して1位に
なったということ。

さらにねずみは、猫に競争する日?時間?を違う情報で伝えたために
猫はこの競争に参加することができず干支に猫が入らなかった、と。

それから猫はねずみを追うようになったというお話。

へぇ・へぇ・へぇ・へぇ・へぇ・・・・

去年のねずみって ひどい!
息子はねずみ年、私の母親もねずみ年・・・・。

ここで疑問も。
どう考えてもトラやウサギたちのほうが牛より早いはず。なぜ?
ウサギと亀のような話なのか?

竜だけ実在しないけど何で?神話??



[ 2009/01/04 23:36 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

念願?の・・・

残念ながら年末ジャンボは撃沈(成果=300円×3枚)。
大きな期待をしていたわけではないけど、ちょっと意気消沈。

そんな中、北海道の親戚から送ってきたものは
生キャラメル
花畑牧場の生キャラメル。

楽天のショップでもわずか数分で売切れるくらいの人気商品。
人からも「とろけておいしい」と聞いていたので、
一度は食べてみたい、食べてみたいと思っていたお菓子。

送ってくれたのは、普通のタイプとチョコレート。
抹茶は手に入らないとのこと。

食べてみると、本当に口の中で溶けてしまう。
チョコレート味が特においしかったですね。

キャラメルは歯にへっつく(ひっつく)ので、おいしいけど面倒くさいお菓子だと
思っていたけど、これはまったくへっつかない。

子供たちも食べようとしていたので、一つづつだけ食べさせて、
2個目以降は「もったいないからダメ(高額だから)」。
森○のキャラメル買ったるから・・・・(笑)

どうしてもこのキャラメルを何回も食べたい!と思うわけではないのに、
いい素材、手をかけて、おいしくて、だから金額も高いわけですが、
ずっと売り切れ状態が続くというヒット商品。

決して世の中になかった商品ではなく、オリジナル製と広告方法など
「今あるもの」に「一工夫」「二工夫」することでヒット商品に。
うーーん。 何かひらめかないかな!

[ 2009/01/02 00:02 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)

恒例 ヨーイドン2009

さぁ スタート!    ゴーーール!

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例の大晦日?新年の新春マラソン。
コースはファミリーコース(約1km)とチャレンジコース(2.5km)の二つ。

昨年はチャレンジコースだったけど、年末からの腰痛がひどくなり、
今回はファミリーコースで。(走らなきゃいいのに)

毎年恒例になると、走らないと新年が迎えられない感じがして、
よほど立てない状況以外は走りたいと思い、強行参加。

午前0:00の開会式・準備運動のあと0:15にスタート。
走っている間は腰の痛みは感じず。結構イケルじゃん。

1kmはちょうどいい距離。ゴールの神社で甘酒飲んで、
参加した少年野球チームの子供たちを集合させて皆で参拝。
それからこれまた恒例の鐘つき。

このブログをスタートさせて、今日で4年目に入りました。
2008年が過去3年間で一番アップが少ない年でしたので、
今年2009年は、昨年を大きく上回るようにがんばろう!


[ 2009/01/01 23:00 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ