FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

こんなんで済んでよかった~

週末の深夜1時30分、社員さんから自宅に電話が・・・。
すっかり寝入っていた私は起こされ電話に・・・。

「会社の作業車が追突された」
・・・・・・・夜の電話で一番怖い内容・・・・・・・・。

私は眠りが浅いのか深いのか?
いつもなら夜中に起こされても、次の日起きたことさえ忘れていることも。
しかし、一気に目が覚める。

怪我がないという報告に 肩の力が抜けるように一安心。
結構な勢いで追突されたようで 車の状況はひどいということ。

車の中に棚を作った作業車で、自社で一番活躍する車が壊れると痛い・・・。

翌日 お抱えといっていい矢神自動車にお願いし、修理以外の手配もお願い。
矢神くん いろいろありがとね。助かりました。

修理に約1ヶ月かかるということ。
代車はレンタカー。当然 荷物棚があるわけではないために、道具がきちんと入らない。
これで1ヶ月はしんどいなぁ。

翌日の警察への事故報告、道具の入れ替え、作業手配の段取り変更、・・・。

でも何といっても誰も怪我もしなかったことが一番!
起きた事故はアンラッキーだけど、怪我なしは喜ぶこと。

はぁ~ こんなんで済んでよかった・・・。また肩から力が・・・。

スポンサーサイト



[ 2008/01/29 23:37 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

Kobe 午後編

ポートピアホテルでの展示会終了後、午後からは神戸を満喫!?

お昼だからまずは中華街(南京街)へ。
どこかの店に入り料理を注文すると、それだけでお腹が一杯になりそうなので、
お店前にある屋台を見て歩き、おいしそうだな と思えばそこで買って食べる!
何種類食べたでしょうか?

とてもおいしいもの、ふつうにおいしいもの、二度と食べたくないもの(笑)
社員さんたちと一緒に、まるでくじ引きのように いろんなものを買って食べました。

中華街①  中華街②

中華街③  中華街④

好評だった「ゴマだんご」と「ちまき」


結構お腹が一杯になりながら、次に向うは「異人館」。
驚いたのは私以外は異人館に行くのは初めてということ。

昔は神戸といったら異人館 だったような気がしたけど・・・年のせい?

社員さんたちも最初は 明治村みたいなものでただ歩くだけ、と思っていたのか
まぁとりあえず社長が言うからついてくかぁ みたいな感じだったけど、
テディベアの館から入ってみると、解説してくれるおばちゃん(って言ったら失礼だね)
じゃなくてご婦人が、とても愉快に案内してくれ写真もいっぱい撮ってくれ(ポーズまで
いろいろ指定されたけど・・・笑)楽しいひと時でした。

風見鶏の館から北野天満宮でお参り、オランダ館・オーストリア館と続き、
お土産、小物などを買って「結構楽しいところじゃん」という声が。ニコッ。

北野異人館にて  風見鶏の館

異人館街から見た神戸市街


そして〆は夜の港。神戸モザイクパークへ。
モザイクから見たメリケンパークの夜景はすばらしい!最高でしたね。

お昼は中華街であれだけ食べたのに、夜もたくさん食べるっていうから
モザイクガーデン内のバイキング(食べ放題)のお店に。
またまたお腹いっぱいになり、それから帰路へ。
名古屋には何とか日付が変わらない時間に帰ってくることができました。

来年は泊まりでいけるといいなぁ。
神戸と大阪と京都だね。
シーズンだったら タイガースの試合も見たいけどなぁ。(笑)

夜景①  夜景②




[ 2008/01/28 23:23 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

展示会 in Kobe

最近Blogになかなか手がつかず反省。
今日も すでに1週間前の出来事の報告です。

毎年この時期に行われます竹中センサー見本市が、
恒例の神戸ポートピアホテルにて行われました。
いつもは私一人で参加するのですが、今年は社員さん全員と、
いつも協力してくれる職人さんたちも一緒に参加しました。

日頃 工事の時に決まったものを取り付ける以外の製品、
カタログでは何度も見たことあるけど実物を実演を含めて見る製品、
社員さんたちにはとても良かったようで、積極的に自分から聞いたり
資料をもらったりで、そんなに大きな会場ではありませんでしたが、
約2時間びっちりを有意義に使うことができましたね。

来年以降もまた全員で来たいと思います。

会場風景   はいチーズ

ポートピアホテル    何かのロケ?


・・・ 午後編に つづく・・・



[ 2008/01/26 22:23 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

「窓」の侵入対策

泥棒の侵入箇所で圧倒的に多いのが「窓」です。
愛知県警調べでは、一戸建て住宅で侵入手口の60%、マンションで63%と
多くを占めています。

窓は防犯ガラスにするのがお勧めではありますが、
大前提に申しますのは割れないガラスはありませんので、泥棒に割られてしまえば
(正確には突き破られにくい・突き破るのに時間がかかる)ガラスを交換しなくては
なりません。結構コストはかかるものです。
(メーカーによっては保険付のものがあり、お勧めです)

手軽に行うには、防犯フィルムを貼ることです。
防犯フィルム自体はホームセンターでも販売しているわけですが、
防犯フィルムは窓の鍵の周りに貼ります。

ただし、簡単に貼れるようで難しいのです。
貼り方が甘いと、泥棒が窓を鈍器で叩いたりしていると、そのままフィルムが
剥がれてきたりなどという あまり意味がなくなってしまうことになります。

ですので、防犯フィルムの業者さんにお願いすることが一番間違えありません。
コスト的には材料(防犯フィルム・接着剤など)と作業費で
約15,000~25,000円/㎡ です。
(防犯フィルムの厚さなどにより単価が変わります)

全ての窓にフィルムを貼ろうとすると かなりコストがかかりますので、
専門業者さんに防犯診断してもらいながら、必要な箇所だけ貼ることで、
より効率的・効果的な窓の防犯対策になります。

また弊社では、「窓」にさえ「近づけさせない」赤外線センサーや音声威嚇による
外周警備も合わせてご提案させていただきます。


[ 2008/01/15 22:36 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

初えびす

昨日は初えびす。

毎年恒例ですが、社員さんたちと一緒に1月5日は熱田神宮へ。
今年も好天に恵まれました。

昨年は事務所を出発したのがお昼という時間帯が遅かったために
どこも駐車場が満杯。結構 大変な目にあいました。

今年は反省し、朝9時に会社で新年のあいさつをしてすぐに出発!

やはりこのくらいの時間だと道も空いていました。
駐車場も苦労することなく止めることができ、さあいざ参拝。

5日えびすということもあり、さすがに上知我麻神社は人だかり。
靴も踏まれてドロドロになってしまうほど。

そしてこれまた恒例の熊手を買って 神社を出るまで無口に。
(しゃべると福が逃げると言われています)

途中のいい匂いがする屋台群を抜け、
知ってる方に会うと 声をかけられた時に応えないといけないので
熊手で顔を隠し、足早で鳥居の外へまっしぐら。

あと10mで鳥居を出ると言うところで
「その熊手はどこで買えるんですか?」と女性から声をかけられた!

あぁ最後のトラップだぁ!どうしよう・・・。

気を利かせた社員さんが代わりに答えてくれました。ありがとね。
あの女性には悪いことをしてしまったなぁ。

そして社員さんの薦めで、皆で中央卸売市場の中にある「一力」というお店で
昼食。市場だけあって新鮮なお魚が美味くて量があってでさらに安くて満足でした。

会社に戻ってからは、地元の氏神様である「綿神社」へ皆で参拝。

さぁ新しい年のスタートです。ヨーイドン!!

本宮へ   上知我麻神社へ


[ 2008/01/06 20:09 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

恒例 ヨーイドン!

新年明けましておめでとうございます。

12月31日の夜というか、1月1日午前0時は毎年恒例の新春マラソン大会。
昨年は設営担当だったので走者としての参加はできなかったのですが、
今年は息子と共に参加です。

コースはファミリーコース(約1km)とチャレンジコース(2.5km)の二つ。
いつもはファミリーコースなんですが(笑)、今年は調子に乗ってチャレンジコースへ。
たった2.5kmと言っても田舎道。アップダウンもあるので結構しんどい。

ただいま受付中

まあドベにならなきゃいいや、のつもりで周りを見ると、ファミリーコースのメンバーに比べ、
小学生は高学年、中学高校、一般の人はやる気モード満々・・・。
イカン 選択を誤った。こりゃ真剣に走らにゃイカン。

そろそろスタートか  スタート1分前


スタートはいきなり50mの急な坂道。もうここでバテバテ。(笑)
結構真剣に走ってしまい、止まって歩いたらもう走れんだろうと思って、
田舎特有の星空を楽しみながらゴールまでまっしぐら。

スタート前は寒くてぶるぶるしていたのに、ゴール後は汗でベタベタ。
いつもはゴールでの「おしるこ」と甘酒をいただき味わうのですが、さすがに今日はノーサンキュー。

ドベにもならずに真中ぐらいでのゴールだったのが救いかな。
それにしてもしんどかった・・・。

ゴールフラッグ  ゴール後は神社で参拝


息子たちは所属するスポーツ少年団の監督の家がお寺なので、マラソン終了後に
集合してみんなで除夜の鐘を鳴らしにいきました。
ん?除夜の鐘って12月31日中に鳴らし終わるものじゃないかな?
1月1日の1時でええんか?・・・・まぁ子供たちの思い出だから何でもいいか。

さてこの恒例ヨーイドン!は2年前に社長日記をスタートさせたのもこのとき。
3年目に入りました。なかなか定期的にできないことは大きな反省点。
お客様や仲間など「いつも見ているよ」と言っていただくことが多く、自分で思っているより
あぁ見ていただいているんだなと実感。よっしゃ 今年もがんばるか!

今年もよろしくお願いいたします。

[ 2008/01/01 03:31 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ