FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

N-1グランプリ

11月10日(土)に開催されます「N-1グランプリ」(愛知県産業貿易館)に出展します。

「N-1グランプリ」って格闘技をモジッたような名称で怪しいですが(笑)
「NEXT NAGOYA No.1 グランプリ」を意味する名称で、
出展企業の中から、次世代の名古屋を担うであろう 元気で可能性・将来性のある
企業をみんなで選出しよう!というイベントということです。

100社が出展するわけですが、その同じ会場では、講演会も開催されます。

*株式会社ティア 代表取締役社長 冨安徳久氏

*ホンダワールド株式会社 代表取締役社長
 FCC/TSR zip-FM レーシングチーム総監督 藤井正和氏

*株式会社名学館 代表取締役社長 佐藤剛司氏

*株式会社壱番屋 創業者特別顧問 宗次徳二氏

なんだかよくわからないくらい盛りだくさんのイベントですね。
グランプリを目指すというよりは、お誘いをしていただいたので、
いろいろな方々と交流ができ、自社PRもできたらな、という機会で
考えています。

入場料が前売り2,000円 当日3,000円ということですが、講演会を聴くだけでも安い金額ですね。
もしご興味のある方は是非お越し下さい。お待ちしています。
前売り券をご希望の方は こちら までお願いします。


スポンサーサイト



[ 2007/10/25 21:15 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

お客様への安心提供-カメラ-

本日リニューアルオープンしますタカラリネンサービスさんの
店内にネットワークカメラ設置工事をさせていただきました。

24時間のコインランドリーを併設したクリーニング屋さんです。
オールインワンといっていいのか、洗濯と乾燥をそのまま入れ替えずに
行えるランドリー機なので、時間がかかります。
その待っている間、私も利用する時はそうですが、退屈なのでそのままにして
外へ出かけてしまいます。

忘れた時間に取りに行く(ホントはダメですが)と、
中の洗濯物が全部出されて、次の人がランドリー機を使っているなんてこともあります。

それ自体は私が悪いのですが、
そうやって他の人が自分の洗濯物を触ったり、あるいは盗むものもいたり、
もしかしたらイタズラするものもいるかもしれません。

そう思うとコインランドリーを利用するのが嫌になってしまいます。

そこでタカラリネンサービスの星野社長さんは、
お客様に安心してご利用していただけるようにということで
今回 ネットワークカメラの導入となりました。

ネットワークカメラなので、お店の外部から確認ができ、
同時に外部で録画することも可能です。
”万が一”の時にも安心ですし、また「カメラで監視中」と表示することで
「抑止」することにつなげることもできます。

タカラリネンサービスさん(ホームドライ本店)
(名古屋市昭和区台町3-10 TEL 052-841-1441)

ホームドライ本店様

大きく表示  チラシ(カメラで安心)


[ 2007/10/19 07:17 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

ドアスコープは注意して

皆さん ドアスコープってわかりますか?

玄関のドアについている「のぞき穴」です。
家の中から見ると外にいる人が確認でき、外からは覗いても見れないというものです。

・・・しかし。

実は最近ネット販売で、あるスコープが販売されているようで、
家の外からそのスコープをドアスコープにあてて見ると
家の中の様子がバッチリ見えてしまうというもの。
(こんなん 販売しちゃいかんですよね)

対策としては、ドアスコープの家の中側には
小さなカーテンをつけて 外から見えないようにすること です。

それともう一つ。
ドアスコープというのは 簡単に外せるものが多く、
そこを外して、泥棒の七つ道具で細長い棒状の道具でドアのサムターンを
回してしまうというもの。サムターン回しの一つの方法です。

この対策としては、サムターンをガードするか、
セキュリティ機能の高いサムターンに鍵屋さんに変えてもらうか です。

いずれにしてもドアスコープというものはセキュリティ上はよくないものです。
最近のマンションなどには 付いていません。
むしろカメラ付きドアホンが増えているのも、こういう背景があるからです。

お気をつけを。
[ 2007/10/11 19:21 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

写真展

ポスター

本日から3日間、弊社にて中川こうじさんの写真展を行っています。
野良猫たちに餌をあげたり、虐待されている猫を保護して里親さんを探したり、
無法状態の猫たちを避妊・去勢するように病院に連れて行ったり、など
写真を通じて活動をされている方です。

展示される写真には、すべてポエム?が一緒です。
猫たちの叫びというか、「ちいさなささやき」が身にしみます。

猫の写真展というと「かわいい」というものがほとんどでしょうが、
私が見てもかわいい写真なのですが、野良猫たちが置かれている背景・状況、
そこに見え隠れする「人の影・闇」が、今の世の中を映し出していると思います。

防犯セキュリティの会社である弊社が目指しているのは、犯罪が起こらない
安心して暮らせる社会にすることです。
このような写真展を通じて、現代の闇を見つめなおし、また実感し、
闇から光に変える 何かの機会にしていただければと思います。

明後日(8日)まで開催しています。
お気軽にお越し下さい。

syasinten_3  syasinten_2

syasinten

[ 2007/10/06 23:04 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(6)

防犯講話in春日井PART2(10月3日)

9月28日に引き続き、10月3日は同じく春日井で防犯講話をさせていただきました。
前回とは違う場所で、春日井市の中でも今年特に侵入盗(泥棒犯罪)が一番多い
地域(学区)でした。

そのためか、前回に比べ参加者数も約50名(前回は約30名)と多く、
聞いていただいている方の真剣な眼差しをされていました。
講話終了後にも残って、いろいろ質問をしていただける方も前回より多かったです。
実際に泥棒に入られた方も数名お見えになりました。

侵入盗には、空き巣・忍び込み・居空き と3種類あります。
空き巣・・・留守中に侵入してくること
忍び込み・・・寝ている間に侵入してくること
居空き・・・風呂、リビングなどにいる時に別の部屋に侵入してくること

最近の動向として、忍び込みと居空きがかなり増えています。
家に居るのに侵入してくるのです。
幸い(不適切かもしれませんが)、物・金だけの被害で済むのも「それ」です。

もしかち合って脅されたら「強盗」→「強盗傷害」→「強盗殺人」と
つながっていってしまうのです。これは本当に怖いことです。
特に愛知県は全国で1位で、春日井市は愛知県内で2位ととても注意しなくては
ならない地域なのです。

防犯講話は、侵入されたらどうするか?ではなく
侵入されないようにするにはどうするか、今から何ができるか、という
点をお話しを中心にさせていただきました。

今年はまだまだこのような機会が増えそうです。

防犯講話

[ 2007/10/05 23:44 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ