FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

防犯講話in春日井

今日はセルフガード協会の防犯設備アドバイザーとして、春日井署の委嘱を受けて
地域の方々向けに防犯講話をさせていただきました。

平成19年度上半期で、侵入盗の件数は愛知が全国でワースト1位で、
春日井市は県内市町村のワースト50の中でなんと2位。(1位は一宮市)

学区の方々をお呼びして約30名の住民さんたちが集まり、
約1時間の防犯講話をさせていただきました。

得意?の防犯設備説明は少なめにし、防犯に関しての情勢、日常気をつけること、
狙われないために自分ですること、地域ですること、というような内容です。

防犯意識が高い人たちの集まりからか、聞いていただく参加者の目が
あまりに真剣で、身震いがするくらいでしたね。

春日井市ですすめている誰にでもできる防犯活動
「一戸一灯運動に参加しませんか」
門柱・玄関灯を皆でつけることで、街の防犯灯としよう!ということ。
10ワットの電球を1日10時間つけても 月わずか64円の電気代。
まちを明るくし、犯罪を防ぎましょう! と。

春日井署の警察官がお話しました今日あったお話。(春日井所管轄で)
おれおれ詐欺でお年寄りが1,200万円被害。
手口は、携帯電話の番号が変わったから教えるねという息子を装って電話。
しばらくすると、その番号通知で息子になりきり「会社のお金を横領した」と。
「女房には言えないし会社もクビになる。助けて」

20万円、50万円、100万円、200万円・・・と微妙に金額をあげていき、
巧妙に騙してしまう手口。

1,200万円をそれで払えることにも驚いてしまうが、
結構 息子の声も行動も親はわかっていないんだなぁとも感じました。
まだまだオレ俺詐欺は続いてしまうんですね。
スポンサーサイト



[ 2007/09/28 23:45 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)

うれしい報告

今月中旬に社員さんが防犯設備士の試験を受験しました。
1日と半日でみっちり研修をし、その後試験という流れ。
ウチの協力職人さんも受験。

試験の1週間前に、メーカーの営業さんに「結構難しいですよ」と脅され、
あせりながら本気になった社員さん。
仕事の合間?をぬって勉強に励み、受験。

終わったあとの言葉。「研修がほとんど役に立たんかった」
この試験は結構研修の時に「ここが出るからね」と講師からアドバイスが出るのだが、
ほとんどそのアドバイスが違っていたようです。
協力職人さんも同様に苦しみました。

そして先週末 1通の封筒が。
ダメだろうと思い封筒を開けるのをためらい、私に内緒にして
1日そのままの状態。そしてあきらめて封筒を開けてみると・・・
合格!!

やりましたね!
おめでとう!!

さぁこれで次のステップは「無料防犯診断」の診断者への道だ!
協力職人さんもそろって合格でした。めでたしめでたし・・・!
[ 2007/09/26 00:16 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

幸せな場所 2007年9月22日

幸せなコトは続くんですね。
今週月曜日に続き、またまた中小企業家同友会の仲間で平野智裕くん((有)ともクリエイティブ)の結婚式(岡崎マリエール)に出席させていただきました。

チャペルの式から参列させていただきましたが、確か以前は教会内とか、
神殿内とかで結婚式の最中は指定のカメラマン以外の撮影はNGだったと思いましたが、
ここでは皆バチバチ撮影。最近は変わったのかなぁ?

チャペルでの式が終わるとそのまま外へ出て、参列者も一緒になって
風船飛ばし。(トラキチは風船を空高く上げるのが大好きです)

披露宴では、社員さんたちから仕事柄 映像を駆使?した二人のなりそめや
ちょっとした演出があり、とても楽しませていただきました。
後半では、披露宴会場の隣の庭に出て、デザートビュッフェ。
もしかしたら一番最初に飛び出してデザートをたくさん頂いたかも。(笑)

とっても印象だったのは平野くんにそっくりな顔をしたお父さんと、
平野くんに全く似ていないヴィジュアル系の弟さん!

平野くん 明子さん  末永くお幸せに・・・ね!

皆で風船を  甲子園のジェット風船?(笑)

風船上げちゃった・・・  おいおいキャンドルに火つけちゃってるよ

外ではデザートビュッフェ  よしプリンとココナッツミルクに決めた!

新郎新婦と一緒に  ハートを作って!って誰と作ってんだぁ(笑)



[ 2007/09/24 23:21 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

幸せな場所 2007年9月17日

今年2つ目の幸せな場所。(1つ目はこちら
中小企業家同友会の仲間であり、若くて活きのいい健一くん(ふぐ料理「関西」)の結婚パーティ。
偶然にも新婦さんは、ウチのお取引先さんにお勤めでした。

ヒルトンホテルで行ったのに、ほとんど手作り。
ウチの会社の車両はすべて任せてある矢神くんがプロジェクトリーダーになり、
事前に何度も打合せをして、当日も17:00開演なのに、13:30には
ヒルトンホテルに集まり、事前に通し稽古?を何度も行って、音響や映像のチェック。
同友会の仲間で作り上げてきたから、その筋のプロばかりだから何でもできてしまう。

目玉は二つ。
一つはケーキ入刀ならぬ、マグロ入刀!
57kgのマグロをド派手に入場させ、解体ショーと にぎりによるお寿司の提供。
健一くんらしさが目一杯出た「祭」と題した結婚パーティのメインでした。

そしてもう一つは司会者。
健一くんの高校時代の先輩ということで登場していただいたのは、
何とフジテレビの長谷川豊アナウンサー。

この日も「とくダネ」に出演してから、そのままの衣装で名古屋へ来て、
我々プロジェクト同様 14:00ころから通し稽古?にも参加していただき、
ユーモアでアナウンサー魂をところどころで見せてくれる凄さに感動しました。
・・・でも年下なのに有名人だと何故か敬語になってしまう私・・・。(笑)

これだけのパーティを開催し、これだけの人が集まるのも
健一くんの人柄なんでしょうね。ケン ホントに良かったね。
おめでとう!末永くお幸せに!!!


新郎新婦と3ショット  フジテレビ長谷川アナと

打合せ中の1コマ  長谷川アナと「とくダネ」について話

スケジュール表  真剣にスケジュールチェック中

スポットライトチェック中  音響・河もっちと打合せ

もうすぐ本番

[ 2007/09/20 23:15 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

HIROSHIMA

下関で青年経営者全国交流会が14日午前で終了し、午後の新幹線でそのまま名古屋へ
帰る予定でしたが、せっかく来たのに、ということもありましたが、
それ以上に、行きの新幹線で広島駅に到着した時に、まだ見たことがない原爆ドームに
無性に行きたくなりました。

仲間の鵜飼ちゃん、井手ちゃんを誘って3人で下関から広島へ。
余談ですが、どうやって行っていいのかわからず、在来線で小倉駅まで行き、
小倉から広島まで新幹線こだま号へ。すると新下関という駅があり、こだま号が
止まるんです。小倉まで行くことなかったのに・・・。(笑)

下関駅  広島行きの新幹線

路面電車

広島へ着くとまずは路面電車へ。
知らない土地を自分たちで探しながら移動するって結構楽しいですね。

15分ほどすると原爆ドーム前に到着。
普通に人が何もないかのように行き交う中に、異様な雰囲気をかもし出す原爆ドーム。

1945年8月6日朝8時15分・・・・ あの原爆が落ちた場所。
我々3人も急に言葉が出なくなる。

核の時代もここから始まったといわれ、一番最初に原子爆弾の被害を受けた場所。
20万人を超える人が亡くなり、今も苦しんでいる人もいて、爆心から2kmは何も残らないくらい空虚と化しました。

原爆ドームをそのまま進んでいくと、平和記念資料館へ。
その途中には、記念碑に書かれたメッセージ。
「安らかに眠ってください 過ちは二度と繰り返しませぬから」と。

平和祈念資料館では、なぜ広島が狙われたのか、
原爆投下される前はどういう状態で、どんな人たちがいたのか、
そして投下された時・・・ 何が起きたのか・・・
遺留品などから物語られる様子など、すべて目をそむけずに見てきました。
「安らかに眠ってください 過ちは二度と繰り返しませぬから」と。

以前もブログでお話しましたが、アウシュビッツ強制収容所(ナチスがユダヤ人絶滅のために作ったポーランドにある殺人工場)には、毎日のようにドイツ人の若者たちがバスに乗って訪れていました。同じ民族がなぜこんなことを起こしたか理解は出来ないが、二度と起こさないために若者自身がしっかり歴史を学ばなくてはならないんだ、と言っていました。

平和記念館に来ているのは外国人の方が多いくらいでした。
平日の夕方だったために少なかったのかもしれませんが、これが「日本の現状」なのでしょう。
ドイツの若者との決定的な違いでしょう。いや若者ではないですね。

「安らかに眠ってください 過ちは二度と繰り返しませぬから」と。

目をそむけてはいけない。未来のために。子供たちのために。

原爆ドーム  原爆ドーム説明

爆心地  この600m上空で・・・

慰霊碑

[ 2007/09/18 12:31 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

青年経営者全国交流会in下関

9月13日~14日 山口県下関市にて中小企業家同友会第35回青年経営者全国交流会が
開催されました。安倍総理の突然の辞任で沸く?安倍さんの地元での開催。
高知・滋賀・徳島に続いて4年連続での参加です。

愛知から約130名、全国で約900名の参加で行われました。
1日目は分科会に分かれ、各テーマで勉強会。
私は「社員の自己実現を求めて」という分科会に参加しました。

どこの経営者も社員さんたちを「家族同様」に捉えて、
やりがい・働きがいのある会社づくりをどうしていかなければならないのか、
経営者自身がどのように変わり続けなきゃならないのか、ということを
真剣にディスカッションしながら学び合いました。

学びの後は地元主催の懇親パーティ。
下関と言えば、やはり「河豚(ふぐ)」。

てっさ  ふぐ雑炊

パーティにて

ポン酢にもみじおろしでとってもおいしかったです。
でもさすがに900人だから、食べ物はすぐになくなりあまり満腹ならず。

愛知の仲間たちと下関の夜に繰り出し飲み歩く・・・といっても私はずっとウーロン茶だけど。(笑)

二日目は、前夜の影響か(間違いない)、眠くて仕方なかったですが、
映画「ヘレンケラーを知っていますか?」の上映と全体会。

絶対寝るだろう!と自信を持っていましたが、映画に引き込まれました。
下関を舞台にした、目が見えず耳が聞こえないおばあさんの生涯と自暴自棄になっている15歳の少年との話。
自分以外の「人」、「相手」がいるということ。
それを思いやり、またあてにされることで おばあさん自身・少年自身が
変化していく姿が、不覚にも?涙無しには見ることができませんでした。

「いのち」の大切さ、意味、
自分以外の「人」(身近にいる人・相手・まだ見ぬ人)への思いやり
そして男女ではない、人に対しての「愛」というものをすごく感じることができました。
たくさんの人に見ていただきたい映画ですね。

感動の内に終了。
来年は杜の都 仙台(岩手県)での開催。来年も行きたいな。

下関駅  南国のような下関市内

ホテルから見た景色  全体会議

海峡ゆめタワー(メイン会場)  プレミア付?(おみやげ)


[ 2007/09/17 10:11 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

防犯イベント(神宮東中日ハウジングセンター)

9日(日)は熱田警察署から委嘱を受け、神宮東中日ハウジングセンターにて
愛知県セルフガード協会で防犯ブースを設営。

9月というのに30度を超える暑さにはマイリました。
都心のハウジングセンターは郊外に比べ、来客はちょっと少な目かなという感じ。
都心は一戸建てよりマンションということでしょうかね?

防犯コーナーということで 子供向けの防犯ゲームがメインですが、
最近泥棒に入られたという方も何人か相談にきました。
やはり多いんですね。

同じブース内で熱田警察署による防犯クイズを行っており、
その中からちょっと3問だけご紹介。

(第1問)住宅侵入盗が一番多い都道府県はどこでしょう?

(A)東京都  (B)愛知県  (C)大阪府


(第2問)一番侵入される場所はどこでしょう?

(A)裏口ドア (B)玄関  (C)窓


(第3問)自転車盗難の防止のためには鍵を一つつければよい。

(A) ○   (B) ×

さて答えは以下の写真の後で。


防犯コーナー  看板だよ

ガラス破壊の実演会  鉄球を落としても割れないのが強化ガラス


<正解>

(第1問) B.愛知県

(第2問) C.窓

(第3問) B.×  ツーロック(鍵は二個)が有効

[ 2007/09/11 20:42 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ