FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

見本にならない

お祝いを頂戴しました皆さま  本当にありがとうございます。
渡辺さん ありがとね 内野さん ありがとうございます


普段、夜帰るのが遅い分、朝は子供たちとご飯を一緒に食べるようにしています。
ホントはご飯を食べながらテレビを見るのは禁止にしていますが、
朝だけは「めざましてれび」を見ています。

朝から「殺人」「自殺」「虐待」・・・など朝食がまずくなる話題が多すぎます。
5年生になる長男も、そういうニュースをじっと見ています。
どう感じているんだろうか?

ちょっと幼い(そこが憎めない)息子は、ああいうニュースを見ると
「オレが(犯人を)ぶっとばしてやる!」なんて言ってます。
まぁこんなことを言っている間はいいけど、
「怖いこと」「悪いこと」ということをしっかり教えていかないといけないと
いつも感じます。・・・充分できてるとは言えませんが。

今朝のニュースは年金特例法の強行採決。
あれはいかん。

与党は話も聞かずに「決まったモン勝ち」ってな感じで進めちゃうし、
野党は議長を拉致するかのように押さえ込んで見ていて「暴力」とも取れる。

悪いことをして?追求されて自殺してしまう人、
多数決がすべてだから時間が来たらとりあえず議論したことにして採決しちゃう、
とめる方法がないから、口を押さえて議長席からおろしてしまい羽交い絞め。

教育基本法の見直しをする前に、自分たちの取るべき行動を考えなきゃ。
あんな人たちが議論した法律改正なんてありえない。
見本にならない。

あーあ、毎朝気持ちよくスタートしたいからやはりテレビは見ない方が
いいのかな?・・・自分への戒めも込めて・・・見本になれない。
スポンサーサイト



[ 2007/05/31 18:57 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

芝刈り?じゃなく草刈

新しい事務所に移ってから、毎日のように皆さんからお祝いを頂戴しています。
本当に皆様 ありがとうございます。
佐々木社長 すーさん ありがとうございます 鵜飼さん ありがとうございます

後藤さん ありがとうございます 青木ちゃん ありがとね

アラーキーさん ありがとね 出分ちゃん  ありがとね

毎年の恒例行事のように、ゴールデンウィークから庭・畑の草刈が始まります。
今年も、というより5月で2回目。雨が降るたびに雑草が信じられないペースで伸びます。

雑草も草原のようなイメージなら良いんですが、
見た目はとにかく見苦しい。

見苦しいから草刈をするというのもあるんですが、
この時期は、ヘビ(とくにマムシ)・ムカデ・毛虫(毒性のある)などが
増える時期で、いつも子供も愛犬も放飼い(笑)状態なので、
安心して遊ばせられるために草刈は欠かせないんです。

草刈がきちんとしていると、前出のヘビなども出にくくなるんです。
またイノシシやハクビシンなども、草がボーボーのところまでは
どんどん来るんですが、草刈をちゃんとしてあると これが来ないんです。

ここからは本業のセキュリティの話。
実は草刈をきちんとしている家には泥棒が入りずらいということ。
庭に雑草がたくさん生えていたり、いろいろなものが片付いていない家の方が
実は狙われやすいということ。

理由は明確ではないですが、統計的にそうだということ。
泥棒もイノシシも、来て欲しくないものには草刈は効果あり ということですね。
草刈機で半日作業ですが、今年も秋まであと5回はやらにゃいかんのですね。

芝生?に桃の木 これでも草刈したんです。

斜面は大変(奥に見えるは東海環状)

[ 2007/05/27 23:49 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

よく行く焼肉屋さん

週末 家族や仲間を誘って行く焼肉屋さん。
岐阜県加茂郡七宗町にある「たつみや」さん。
焼肉屋の看板とは思えない これがたつみやさん

国道41号線沿いに焼肉屋とは思えない看板があって、通りから約50m入ったところにあるお店。

ここ何年かは焼肉を食べに行くというと「ココ」です。
お店は煙がボーボーで今どき珍しい焼肉屋さんですが、おいしい飛騨牛と、
ホルモン、そして値段が安い。
今日はご馳走になってしまったんですが、大人4名と子供2名で1万円いかないんです。
安いだけじゃなくホントにおいしいんです。

高山・下呂などへ行く方は、その帰り道にでもいかがですか?
但し、予約はできません。いつも満席で待ってから食べます。
[ 2007/05/26 23:05 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

マッチョ?は順調??

事務所へ引っ越してからいろいろな方からお祝いお花などを頂戴しています。
殺風景な事務所に段々緑をはじめとする彩りがつき始めて雰囲気がまた変わりますね。皆様 本当にありがとうございます。
石垣ちゃん ありがとね  尾崎さん ありがとうございます
倉田さん ありがとね


さてお引越などでバタバタしたこの約1ヶ月間。
まだ落ち着いていませんが、4月からはじめたGYM通いもこの半月は全く行けずにいた。久しぶりのGYM。

ファイティングラッシュっていうスタジオでいきなり30分、
そこで、いろんな意味?での先輩お崎さんとおお島さんにバッタリ。
私より年上のお二人ですが、やはり気になるのはメタ○リックか?(笑)

さて1ヵ月半ぶりの診断も行い、前回に比べ体重2kg減、
体脂肪も2%減で体脂肪率は22%へ。そして筋肉は減らず、と。
うーん、まずまずかな?

休みなく、睡眠時間も少なかったために、体重は落ちてるだろうなとは
思っていましたが、体力が落ちてるんではないかと心配してちょっと鍛えなきゃ、と。

前回診断時は、筋肉が上半身が標準以上・下半身は標準、だったのが、
今回は下半身も標準以上にアップ。

インストラクターのお兄さん曰く、鍛えた筋肉は半月は持ちますよ。
ただそれを過ぎると戻っちゃいますけどね、と。
おーやばいやばい、ちょうど良い時期に来たんだ。

アメリカの経営者にデブはいない(経営者は自己管理ができる)、と
言われます。鍛えることだけが自己管理ではないですが、何もしなければ
ただの運動不足で体力は落ちるばかりなので、これからも積極的に
続けなきゃ、と思いますね。

ただ 何にしても運動した時の汗は気持ち良いモンです。
[ 2007/05/23 20:25 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)

下呂温泉

最近は事務所の引越などでなかなか休みが取れず、
先週もちょうど引越日だったために、母の日も行うことができず、
1週間遅れの母の日ということで、自分の母親・女房の母親と伯母を連れて、
まぁある意味女房も母親なんで(笑)、家族みんなで下呂温泉の水明館に行ってきました。
水明館(下呂温泉) 入っていない足湯

一人3,675円で、ランチバイキングとお風呂。
前日までに予約と聞いていましたが、朝ダメもとで連絡してみるとOK。
和洋中の豪華なバイキングに下呂温泉。この金額なら結構お得。
私は息子とランチ後プール(500円/人)へ。
1時間息子のペースで遊んでこっちはバテて、ようやく温泉へ。

ゆっくり入れると思ったら、やはり良い温泉なのか、
長湯ができない。

自分の骨休みも兼ねての温泉だったが、自分はちょっぴりバテました。(笑)
[ 2007/05/21 09:20 ] 社長のひとりごと | TB(3) | CM(4)

事務所 引っ越しました!

今週の日曜日に事務所を引越ししました。
ここでの報告が遅くなりました。
何もないから広々 事務所中

約2週間で内装工事が終わり、日曜日(13日)引越屋さんに大きな荷物を運んでもらい
そのまま電話やLANの配線設置工事(ウエちゃん・カトチャン ありがとね)をし、
事務所の御祓いもしていただき、
バタバタの内に事務所開きという感じになりました。

まだお取引先様へも ご案内が出せないままで申し訳ございません。
先週から案内状の校正を何度と行い(宮嶋さん お世話かけます)、
まだ外装工事が終わっていないため、事務所はバリケードのように
足場を組んだままになっていて、カンバンマンに頼んで
とりあえずの仮看板も設置(隆文くん ありがとね)。
事務机・パーテーションなども頂戴しちゃいました。
(山本さん・樋口さん ありがとうございました)
パーテーションできあがり まだまだダンボールがいっぱい
仮看板完成

こんなに荷物があったのか?というくらい段ボールも多くて、
資料を探したりしての通常仕事。いつもの何倍も時間がかかってる。(涙)

でも新しい事務所はいいですね。
まだまだ整理がついていなくても、これからここでこんなこと、あんなことができる、
という希望が沸きますね。・・・今はちょっと引越疲れ気味。

トイレやキッチン、クローゼット、応接セットなどは女性の社員さんにすべて
任せたので、ちょっぴりおしゃれに。
・・・うーん、でもトイレなんかは女性っぽいけど、使うのは圧倒的に
男性の方が多いよなぁ。落ち着かんかな?(笑)
おトイレ ふすまがクローゼットに

応接セットです

今までは恵比寿様だけだったのが、今回は神棚もしっかりと。
(アダッちゃん ありがとね)

ちょっと後手後手になったお引越だったけど、
お仕事は先手先手になるようにがんばらにゃいかん、という教訓にしよう!

社員さんはもちろん、たくさんの人に助けられた今回のお引越し、
これで事業発展につなげなくては、皆さんに申し訳がない。
そう肝に銘じて、楽しく自分に厳しくがんばりらにゃいかんね。
皆さん 本当にありがとうございました!
永井ちゃん お花ありがとね

[ 2007/05/16 20:26 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(4)

子供を信じること

週末 10歳の息子(5年生)と二人でショッピングへ。
私は自分が欲しいものがあったので そのお店で買い物。

息子は最近は待っているドラゴンボールのガチャガチャをやりたいと
いうことで、約束していた200円を渡し2回ゲームをしに違う場所へ行った。

しばらくすると息子が戻ってきて「もう100円ほしい」と言ってきた。
あぁ自分の欲しいものが出てこなかったんだな、と。

とりあえず 何で? と聞いてみると
「100円入れたんだけどボール(商品)が出てこなかった。途中で詰まった。」
と言ってきた。

あっウソついてるな。
普段「ウソ」をつくことには特に叱るようにしているので、なんでそんな見え透いた
ウソをつくんかなぁと思いながらも、「わかった、じゃあ店員さんにちゃんと言おう」
というと「店員さんには言っちゃダメ。あと100円入れれば良いと思う」
とわけがわからんことを。

あぁ 間違いない。これはウソついてる。
まあとりあえずガチャガチャの場所まで行って、それから店員さんに
声をかけてみて、それから叱ってやろうと。

ガチャガチャに向かう途中、息子の表情は冴えない。
ウソがばれるのがこわいんだな・・・。

ガチャガチャのところにつくと 本当に途中でボール(商品)が引っかかってた。
ガチャガチャをちょっと叩いて傾けて何とか商品を出した。
「おとーやん すごい。ありがとね。」と息子。

何とも自分が情けなくて恥ずかしいことでした。
最初から息子を疑っていて、叱ることばかりを考えていた自分。
あぁすぐに「ウソついたやろ!」と叱らなくてよかった。

息子を一番最初に信じてあげなくてはいけないのは親なのに。

日頃の息子の行動がこうだから・・・って勝手に考えたからか、
いや、自分が子供の頃は「そういうウソ」をつく人間だったからか、

はずかしくなさけない学びの出来事でした。
[ 2007/05/01 08:23 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(4)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ