FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

新しい事務所の打ち合わせ

事務所外観 事務所中

今日は 新しい事務所の内装工事の打ち合わせ。
ついこの間まで選挙事務所(愛知県議会選挙)として使われていたので、
多少はきれいにしてあるものの、それでもほとんど改装しなくてはならず、
業者さんに来ていただき打ち合わせ。

うーん。入居までにはまだまだ時間が掛かりそうだな・・・。
来週から詳細の打ち合わせに入り、早めに工事に取り掛かっていただきます。
5月中旬オープンに向けて!
スポンサーサイト



[ 2007/04/21 16:34 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

だから野球はおもしろい

阪神VS巨人戦をラジオで聞きながらの帰り道。
東海地方ではラジオ中継していないので、聞き取りにくいながらも関西地方のラジオ(1179)を
聞いていました。

得点は1対1の攻防で延長線へ。
何とか押さえて延長も最終回の12回になり、12回表にタイガースのミスから3点取られ、
昨日に続いて(ドラゴンズに7対1で勝っていながら逆転された)嫌な負け試合だ・・・と。

ラジオも聞きにくいし、最後まで聞くのも嫌だなぁと思いながらも、
もともとあきらめの悪い自分は「もしかしたら?」にどうしても期待する。

そして何と4点とってサヨナラ勝ち!

以前にもお話しましたが、時間で制限されるスポーツならこんな逆転はありえないからあまり好きじゃないと言いましたが、正にその通り。

もう絶望的(最終回に3点取られて)であっても「もしかしたら」がある。
最後まであきらめないで戦える、ここに時間で制限されない野球の醍醐味がありますね。

・・・でもこれはタイガースが勝ったから言えるだけで、もし逆だったら時間制限があった方がいいと言うかもしれませんね。(笑)
[ 2007/04/20 23:30 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)

事務所の引越しが決まりました

昨年から事務所の引越しをイメージしていて、
移転したい物件も今年の初めには見つけたのですが、
いろいろなタイミングが合わず、伸び伸びというわけではないですが、
ようやくいろいろな条件がクリアしたので、本日契約の運びになりました。

現在の事務所からは車で5分程度と同じ北区内なので
たぶん電話番号なども変わらないと思いますが、広さも立地も変わるので
まぁ一大行事になりますね。

もともと管理している地元の不動産屋さんがいたのですが、
私の友だちである つばめ不動産の石垣社長に「その」間の仲介をしていただき、
いろいろな条件面などの交渉人として活躍していただき大変助かりました。

大家さん-もともと管理の不動産屋さん-石垣さん-藤掛 という関係。

普通だと1社余分に咬むからコストが上がるんじゃないかと思いますが、
私はそれでもいいから「言いやすい」「聞きやすい」から入って、とお願いしました。
で結果として、トータル金額は当初の予定よりコスト安になったし、
自分の要望も結構通していただけました。

石垣ちゃん ありがとね。感謝です。

これから外装・内装工事も入りますので 
できたら5月初旬から中旬には引越しを完了し事務所開きしたいと思います。

さぁ通常業務とは別に忙しくなるぞ。
[ 2007/04/19 17:46 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)

いかん やってしもーた。

青色きっぷ

経験した人は、上の青い紙(青色きっぷ)は何かわかりますよね?
はい、交通違反の用紙です。

ハンズフリーを持っているにもかかわらず、
たまたま使っていない時に携帯電話を手にして運転中に話をしていると、
背後から白バイが来て止められちゃいました。
白バイのおにーさんは「何で止められたかわかりますよね?」と。

点数1点減点と罰金6,000円。・・・・・・。

あーあ やってしもーた。
今までなら「何で捕まったんやろ?」「見逃してくれてもええやん」
「もっと警戒しとけばよかった」・・・などと反省には程遠い考えをしてました。

最近は大人になったのか、周りの影響なのか、
「受け容れる」「プラス受信」することがちょっとづつできるようになった。

起こることに偶然はない。何か意味がある。
捕まらずに今後も続けていれば いつか大きな事故になる
という暗示だったのかもしれない。
「これ」を機に ちゃんと気をつけろよ、と教えてくれたのかもしれない、と。

まぁ1点と6,000円の授業料で済んだ話だ。とね。
んーん、でも6,000円はもったいないなぁ・・・。(まだ反省してない!)
[ 2007/04/18 23:21 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)

名古屋ジェントルマン創刊

名古屋ジェントルマン創刊号

3月に取材があった「ナゴヤジェントルマン」という雑誌が発売されましたということで、
出版会社から本が届きました。

「時には集う男たち」というコーナーで紹介されました。
あーあぁ 恥ずかしい。

いったいどんなできになるのかと不安でしたが、さすが雑誌ですね。
あんなに時間をかけていっぱい写真を何枚撮ったかもわからないくらいでしたが、
実際はホントに数枚程度。
でもやはりプロのカメラマンが撮影すると明るさ・構図が全然違うんですね。
すごく暗い中での撮影だったんですが、そう感じさせない出来ですね。

このときお会いした方々は大藏の五藤さん以外は初めてお会いしたばかりの人でしたが、顔を見るとまたその時のことを思い出し、また同じメンバーで集まってみたいなと 懐かしく見入ってしまいました。

いやぁモデルデビュー!?(笑)
ナゴヤジェントルマンになれるようにしなくてはね。
[ 2007/04/13 14:35 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(6)

一戸建ても2階が狙われる

ここで何度もお話してますが「油断」が一番狙われやすいウィークポイントになります。
今日お話しますのは一戸建ての2階が狙われるというお話です。

泥棒が侵入する場所は「窓ガラス」が一番多いのですが、1階部分の戸締りや防犯ガラスにしたりの対策をすることが増えてきています。
しかし、案外2階というのは「こんなところからは来ないだろう」と思い、2階の窓は鍵を閉めなかったり、また窓を開けっ放しにしてしまうところもあります。

「こんなとこから・・・」という「油断」をついてきます。

まずは自宅の周りに脚立(はしご)など置きっ放しにしていたら間違いなく「それ」を使われます。また「その代わり」になるようなもの(棒・台など)は目立つように置いていませんか?

しっかりした雨どいがあれば、それを登り棒にして上がってきます。
隣が隣接していて、つたって上がれるようになっていませんか?

2階からの侵入を防ぐには以下の対策が必要です。

①まずは必ず鍵を閉めること。
②家の周りにはしごなど登る手段になるものを置かないこと。
③雨どいや壁をつたって登れる環境のところはレザースパイク(以下の写真)などの対策をすること。

レザースパイク
[ 2007/04/03 18:15 ] セキュリティ | TB(10) | CM(0)

鍛えなきゃ

週末 フィットネスクラブへ行く機会があり体験してきました。

まずは最初にメディカルチェック。これが一番怖い。

一番気にしていた体脂肪率。
24.3%でした。(標準値は10.0~20.0%)

思ったより少なかったかな。
正直30%を超えてるんじゃないかと心配していましたが。
肥満ではなく「やや肥満」というもので、いずれにしても肥満じゃないか!
と思いつつ、まぁ予想をしていたよりは下にいたのでとりあえずは満足。

筋肉量のバランス、身体の上下半身のバランスなども標準もしくはそれ以上に良かったので、
昔野球をやっていたおかげなのか・・・?

トレーニングのメニューを作っていただき、マシントレーニングとスタジオトレーニングを体験。

ちゃんとしたマシンを使ってのトレーニングは生まれて初めてで、
ロッキーになったんじゃないかと思うくらい勘違い。
ウォーキングマシンはテレビがついているので、
ちょうどお笑い番組をやっており、見るのに夢中になり歩いている疲れを感じなかった。(笑)

一番効いたのがスタジオトレーニングの「スリムボクシング」
リズムに合わせてシャドーボクシング。
これを30分はとてもこたえたけど、終わったあとは気分が良かったですね。

そして大浴場とサウナ・・・。うーん これが一番?

「いつかはやろう」と思っていたので、申し込んでしまおうか!
[ 2007/04/02 08:15 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)

子供の遊び方

4月から5年生になる息子がいます。
今日も午後から友だちが遊びに来ていたのですが、まずはお互いのニンテンドーDSから遊びが始まります。

見ていて部屋の中でゲームばかりだから、
「お前ら 外で遊んで来い!」と言ったら いやいや外へ。

犬を連れて畑へ行き、犬を放飼いにして走り回らせて遊ばせた。
楽しそうに遊ぶものの1時間もすると、疲れたといって帰ってくる。

公園に行って遊んで来い!と行っても誰もいないから嫌だ、と。

うーん。
ウチは田舎なのに外で遊ぶ機会が減ってきています。
昔 自分が子供の頃はゲームがなかったけど、ほとんど外でしか遊んだ覚えがありません。

学校、駅、公園・・・。
どこかへ行けば必ず誰かがいて、誰かに会えば遊びが始まる。

息子も外へ出たり友達と遊んだりすることは大好きなんですが、
外で遊ぶ「連れ」がいないんですね。
自転車で出て行くんですけど、こんな田舎なのに誰にも会わない。
誰にも会わないから帰ってきて家の中で遊ぶ。

「安全」を感じられない時代になってきたために
子供を外で遊ばせないということが「あたり前」になってしまっている。
結局 遊び方・コミュニケーションの取り方が苦手な子供が増えてくる。悪循環です。

遊び方を知っている我々親が子供たちの遊びに関わるべきなのか、
自分たちが子供だった時のように親が入ることなく、子供たちだけで見つけて行くべきなのか・・・・。よくわかりませんね。
[ 2007/04/01 23:03 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ