FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。
月別アーカイブ  [ 2006年08月 ] 

侵入の多くは窓から

平成18年度上半期の住宅侵入盗の実態が警察から発表されました。

戸建住宅もマンションも「どこから侵入するか」という点では圧倒的に「窓」が多かったです。
(愛知県の場合 戸建もマンションも侵入盗の約65%が窓から)

その内、ガラスを割ったりして侵入するのが約半数(愛知県の場合 ガラス割侵入の約50%)だが、実は無施錠(鍵のかけ忘れ?かけない)での侵入も愛知県の場合、戸建住宅で33%、マンションで18%と、ガラス割りの次に多いという結果が出ています。

ガラスが割られてしまうものには、ガラス自体を防犯ガラスに変えたり、防犯フィルムを貼ったり、ガラス付近でセンサー作動による威嚇などの対策がひつようですが、それ以上に
*どうせ盗られるものがないから
*2F、3Fだから
*裏口だから
という「油断」「隙(スキ)」を突いてきます。
その結果がこの数字に表れています。

「出かけるときは必ず施錠すること」
これが、侵入盗の被害防止につながる第一歩です。
スポンサーサイト



[ 2006/08/28 08:05 ] セキュリティ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ